PCらいふパソコンスクール様の岡北校のブログ記事を紹介します。

記事は小学4年生のT君が頑張って作ったオリジナルのプログラムを紹介しています。
フォルムをアレンジしたレーシングカーが、床に貼ったテープに沿って走行するようにプログラミングした様です。

センサーやリモコンは使わずにプログラムの動作時間を調整して制御しているみたいですが、きっと何度も何度もプログラムの調整が必要だったと思います。

特にレーシングカーを目的の角度に方向転換させる為の動作時間調整は大変で、床との摩擦、左右のモーターのパワーバランス、電池残量減少による出力低下に伴う回転角度の減少・・・。向きを変える毎に細かな変更を行っているはずです。

頑張って学び取ったT君に拍手です♪

PCらいふパソコンスクール岡北校ブログ