ロボットプログラミング教材 ROBOTAMI

ROBOTAMIはIT環境の先進国である韓国で2011年に誕生した小学生対象のロボットプログラミング教材です。全韓国約3,000小学校のおよそ20%にあたる600校で既に導入・運用されています。また、アメリカ、カナダをはじめ、ドイツ、フランス、スペイン、イギリス、イタリアといったヨーロッパの各地及び世界19カ国へも輸出されている人気上昇中の教材です。

ROBOTAMIのロボットプログラミング教材は、米のCPSIA(ASTM)をはじめ、CE、FCC、KCなど、アメリカ、欧州連合、カナダでの検査を経て認証を受けています。

ROBOTAMIとは

塾、教室、英会話スクール、学童等で導入・運用されているROBOTAMIは、小学1年~6年生を対象とした総合統合能力を育てるロボットプログラミング教材です。

立体的に組立てるロボットプログラミングで機械のしくみや科学原理などを理解しやすく、中級・上級の工程では、自分でプログラムを作りロボットをコントロールします。

集中力向上、想像・創造力向上、論理的思考の向上、問題解決能力の向上が見込め、STEMの基礎学習を通じて、グローバル時代に活躍できる創意的な人材育成を目指します。

※STEM=Science、Technology、Engineering、Mathematicsの略

ROBOTAMIの学習効果

◆集中力の向上

子供が大好きなロボットモデルなので、組立てに夢中になります。

◆想像・創造力の向上

二次元の組立図から立体的に出来上がる三次元の完成形をイメージする事で、想像力と創造力が育まれます。創作活動においては、自分の考えを形にし、表現するスキルが身につきます。

◆論理的思考力の向上

ロボットを作る組立ての過程も、ロボットを動かすプログラミングも順序立てて行う必要があります。その繰り返しが論理的思考力を育みます。

◆問題解決能力の向上

ロボットを組み立て、プログラムを作り動かすことで、イメージと実際の動きを比較して検証できる。その過程において試行錯誤の繰り返しが問題解決能力を育みます。

ロボットプログラミング教材 新商品【ROBOTAMI】ACE LABシリーズ

STEM教育にART(アート)を加え「STEAM教育」へとブラッシュアップしたACE LABシリーズ。

ROBOTAMI 「ACE LAB」(エースラボ)シリーズは、全4段階の構成で、パーツの種類をMICSシリーズから2倍の約100種に増やし、より高度な機械構造と意匠性を実現しました。

パーツやカラーリングを追加した事で、生徒たちはロボット組立てにおいて科学技術などのSTEM教育だけではなく、ロボットを美しく見せる「美的感覚」をも育むことになります。

【STEAM教育】Science(科学)、 Technology(技術)、 Engineering(工学)、Mathematics(数学)を統合的に学習する「STEM教育」に Art(芸術)を加えて提唱された教育手法。

ROBOTAMI 授業で活用できる教育支援ツール

教育支援ツールモデル

ROBOTAMI教育支援ツールは、教育内容の関連する授業に用いる事で生徒の理解を助ける教材です。1授業で1セット想定のため生徒用のテキストは含まず、取扱説明と組立図のみとなります。生徒用のテキストなどは必要に応じてご用意下さい。

ロボットの頭脳にあたるコントローラーには、既にプログラムが施されておりますので、モードを選択して決定するだけで実行されます。プログラミングの知識は不要です。

ロボットプログラミング教材 【ROBOTAMI】MICSシリーズ

ROBOTAMI入門モデル メカニック

ROBOTAMIメカニック

DCモーターやギヤ、乾電池を使ってロボットを組立て、動かし、機械が動く仕組や科学原理への理解を深める内容です。プログラミングの工程はありません。

ROBOTAMI初級モデル スマート

ROBOTAMIスマート

予めプログラミングされている7つの動きを使って、ロボットを動かしたりラジコン操縦します。

ROBOTAMI中級モデル クリエイティブ

ROBOTAMIクリエイティブ

専用プログラミングソフトを使って、プログラム作成後に転送してロボットを動かすことを学びます。

ROBOTAMI上級モデル インテリジェント

ROBOTAMIインテリジェント

より複雑なロボットを組み立て、多様な動きのプログラミングを行ないます。ロボットに転送して命令通りの動きができるかを学びます。

イベント情報
注目記事・注目ページ
プログラミングソフトの動画
体験用モデルの組立動画